南米植物写真集 プランタストップバナー
バナナポカ(Tumbo) :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2010年11月08日

バナナポカ(Tumbo)


バナナポカ (学名:Passiflora tarminian、Passiflora tripartita var. mollissima 英語:Banana poka、西語:tumbo, curuba ecuatoriana, curuba india, tacso amarillo、通称: Curuba, Curubas, Taxo, Tumbo, Parcha, Tacso, Granadilla cimarrona)


 トケイソウ科パッションフルーツの一種である。南米アンデス原産で、冷涼な標高2000〜3500mに生育する。


 軟毛で覆われたブドウのようなツルを伸ばし、葉はノコギリ状に三つに分かれた単葉である。果実は楕円形で明るい緑色をしており、長さ7〜10cm。熟すと黄色に変色する。

 遺伝的変種が非常にたくさんあり、果実の大きさ、形、色、植物抵抗性、収量など様々である。

tumbo3


tumbo7


tumbo10


tumbo5s.jpg


tumbo1


撮影:2010.5 By Nekoshi, Comunidad de Mision Pampa, Presto, Chuquisaca, Bolivia

 国により呼び方が異なり、エクアドルではタクソ(Taxo)と呼ばれ、スーパーに並べられている。

taxo02_S.jpg


taxo03_S.jpg


【撮影】Ibarra Ecuador, 20 Feb. 2011, 2010.5 By Nekoshi

【参考URL】

  http://www.hear.org/pier/


スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168451485

この記事へのトラックバック

サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る