南米植物写真集 プランタストップバナー
ヘンルーダ(ルダ) :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2010年12月20日

ヘンルーダ(ルダ)


ヘンルーダ (学名:Ruta graveolens L.  英語:Common Rue, Rue 西語:Ruda )

科 : ミカン科 Rutaceae
属 : ヘンルーダ属 Ruta
種 : graveolens

 ヘンルーダ はミカン科の常緑小低木。南ヨーロッパ原産で、樹高は70cmから1m位い。半常緑の葉は、淡い青緑色をしている。

 薬用として次の症状に効果があるとされているが、毒性が強いことから、少量使用するなどその用法には注意が必要である。
• 無月経
• 痙攣 消化
• 寄生虫
• 静脈瘤、 痔
• 白斑の治療
• 耳の痛み
• 誘導中絶
• 胃痛

 抽出油は昆虫を撃退する効果があるが、直接皮膚につけると水疱など皮膚障害を起こし、また、長時間日光に当たると紫外線過敏症になる恐れがある。

 アルゼンチンの沿岸部とパラグアイでは、8月1日に、サトウキビから作られた酒カーニャをヘンルーダと一緒に飲む習慣があり、これによりこの月の不運を吹き払うと信じられている。

ruda1.jpg


ruda2.jpg



【撮影】 Paraguay, Dec. 2010, by Nekoshi


スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る