南米植物写真集 プランタストップバナー
ペルーコショウ(モジェ:Molle) :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2011年01月14日

ペルーコショウ(モジェ:Molle)


ペルーコショウ(モジェ:Molle)(学名:Schinus molle L. 英語:Peruvian Pepper (American pepper)、Pepper tree 西語:Molle, mulli)

 ウルシ科の常緑中高木。南米北部、メキシコ、ペルーの砂漠地帯原産。樹高は3m〜 15mで、枝垂れており、幹は短く、樹皮には深裂が見られる。葉及び実には強い粘着性の樹液があり、非常に強い芳香を放つ。

 ボリビアのアンデス地域ではよく見かける樹木で、モジェ(Molle)と呼ばれている。

 家畜の飼料の保存場所や耕起具パロの部材としてなどいる。畑地では日陰樹やアグロフォレストリ、飼料木として、また、木材を木工具、農具、燃料材、タンニン採取、さらに、葉や実を薬用として用いる。さらに、実(種子)はピンク胡椒として使用される。

 ただし、強烈な味がすることから、ボリビアでは胡椒としては利用されない

【薬効】
 薬用としては、多くの病気への薬として利用されており、葉の抽出物を眼炎に用いる他、抗菌剤、心臓、血圧、腸の抗真菌、抗炎症、歯痛、リウマチ、生理不順や下痢にも用いられる。 

[管理人:実を付けているのを初めて見ました。この木の生息環境は、本館の記事をご覧下さい。]

Molle molle1.jpg


Molle molle2.jpg


Molle molle3.jpg


Molle molle4.jpg


Molle molle5.jpg


【写真追加】


Molle molle6.jpg


Molle molle7.jpg


Molle molle8.jpg


【撮影】 Comunidad de Chamina, Municipio Yotala, Chuquisaca, Bolivia 12 de Enero 2011, By Nekoshi


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180630048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る