南米植物写真集 プランタストップバナー
タラ(Tara) :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2011年01月30日

タラ(Tara)


タラ (学名:Caesalpinia spinosa Kuntze. 英語:Tara 西語:Tara)

 タラはマメ科の低木で、原産地はペルー。樹は2〜5m。葉には鋭い棘がある。

 タラの豆のサヤには55〜60%ほどのタンニンを含んでおり、タラタンニンを採取する。

 タラタンニンは、タンニン剤の中では一番色が淡く明るいため、タラタンニンを配合しても製品の色を損ねることがないことから、白ワインなどに使われている。

 なお、日本で見られるタラノキ(Aralia elata)はウコギ科である。
 写真の樹は5m程度。

Tara


Tara


タラの木


タラの木


タラの木


Tara


【撮影】 Presto, Chuquisaca, Bolivia, 26 Jan. 2011, by Nekoshi

【画像追加(2011.3.12)】

Talaの種子
Talaの種子


タラの種子を包む薄皮
タラの種子を包む薄皮


タラの木
タラの木


タラの木


タラの木



スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183126906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る