南米植物写真集 プランタストップバナー
コーヒーの木、花、実 :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2011年02月24日

コーヒーの木、花、実


コーヒーノキ (学名:Coffea canephora L. 英語:Coffea :(café Robusta, Coffea arabica)


コーヒーノキ(コーヒーの木)は、アカネ科コーヒーノキ属(コーヒー属、コフィア属)に属する植物の総称で、主に栽培種(アラビアコーヒーノキとロブスタコーヒーノキなど)を指す。原産地はアフリカ。(Wikipedia)

 アラビカ種とロブスター主に大別されるが、前者は南北回帰線に挟まれた地帯の高地で生産され、品質確保のため手詰みにより収穫される。後者はブラジル等低地で生産され、独特のにおいがあることから低品質コーヒーとして、棒でたたき落ちた実を収穫する方法が採られる。

コーヒーの木


コーヒーの木


コーヒーの木


 コーヒーの花
コーヒーの花


cafe5.jpg


cafe6.jpg


cafe7.jpg


cafe8.jpg


cafe9.jpg


 コーヒーの葉
コーヒーの葉


 コーヒーの実
コーヒーの実


コーヒーの実


【撮影】 21 FEb. 2011, IBARRA Ecuador, by Nekoshi



この記事へのコメント
中南米の珍しい植物の写真を沢山アップしていただきありがとうございます。ジャガイモの果実は、山本紀夫著「ジャガイモのきた道」を読んでいましたので、特に印象に残りました。私も一度中南米に行ってみたくなりました。期待していますので、今後とも頑張ってください。
Posted by 岩手のpea2005 at 2014年12月30日 16:17
> 岩手のpea2005さんへ
 コメントありがとうございます。
 山本紀夫著「ジャガイモのきた道」とお聞きし、小林貞作先生から戴いた先生の著書「ゴマの来た道」を思い出しました。
Posted by ネコ師 at 2015年01月11日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187497976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る