南米植物写真集 プランタストップバナー
タバコ :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2011年03月10日

タバコ


タバコ (学名:Nicotiana tabacum L. 英語:Tobacco 西語:tabaco)

 タバコはナス科タバコ属の一年草の亜熱帯性植物。タバコの原産地の中心はペルーからエクアドルにかけてのアンデス地域とされている。

 タバコが最初に栽培されたのは紀元前5000年から3000年頃と考えられている。スペイン人がアメリカ大陸に来た時には、大陸全域でタバコを吸う習慣が広がっていた。

 タバコは、1492年のコロンブスのアメリカ大陸執権の航海の際に、ヨーロッパにもたらされた。マヤでは宗教的な儀式やお祝いに使用されていた。

 下の写真は、エクアドルで撮影したタバコの葉と花。栽培しているわけではなく、野生のタバコと思われる。

タバコの葉


タバコの花


タバコの花


タバコの花


タバコの葉


【撮影】IBARRA ECUADOR, 19 FEB. 2011, by Nekoshi



スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189861235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る