南米植物写真集 プランタストップバナー
トックリキワタ(酔っぱらいの木) :南米植物写真集 プランタス
Top banner

2013年03月22日

トックリキワタ(酔っぱらいの木)


学名:Ceiba speciosa (A.St.-Hil., A.Juss. et Cambess.) Ravenna (英語:Floss silk tree, Drunk tree 西語:Chorisia, palo borracho, toborochi, yuchán, algodonero, palo botella, palo barrigudo, samohú, samuhú, ñandubay y painero)

 酔っぱらいの木は、アオイ目パンヤ科(アオイ科とも)の落葉樹。中米、南米の熱帯及び亜熱帯地域の高温多湿の森が原産地とされている。
 南米各地で街路樹として植樹される。

 下の写真は、アルゼンチンのブエノスアイレス市内で撮影したもの。

 幹が膨らんでいることから、酔っぱらいの腹に見立てて、スペイン語で"Palo borracho"(酔っぱらいの木)とも呼ばれる。樹皮には大きな棘を持つ。

Chorisia1.jpg


Chorisia2.jpg


Chorisia3.jpg


Chorisia4.jpg


【撮影】 Buenos Aires, Argentina, 23 Abril 201, by Nekoshi

スポンサーリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242196834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイトのトップページに戻る
サイトのトップページに戻る